第一章SFP(safepal)アフェリエイトからの市場展開でSFPはより世界に認知される。

第一章SFP(safepal)アフェリエイトからの市場展開でSFPはより世界に認知される。

第一章は簡単に軽く自分の発言をまとめるのみです。軽く記事を読みたい方向けです。

SFP(safepal)は皆大好きバイナンス出資のハードウォレット(以降HW)の名前で、そのユーティリティトークン名が現在取引されているSFPである。SFPの実用性や細かい解説は此方ではしませんのでご了承下さい。

Advertisement
目次
  1. 実はHW紹介でアフェリエイト収入が得れる。
  2. safepalの市場展開は世界一ィィィィーーーー!
  3. アフェリエイトの始め方と実際の収入は?
  4. 商品の購入やウォレット以外の商品について
  5. safepal公式からコメント&フォロー貰った話。
実はHW紹介でアフェリエイト収入が得れる。

safepalは登録すれば誰でも簡単にアフェリエイト紹介出来るのはご存じでしたでしょうか?リンクから購入してもらえた場合、購入金額から15%~20%のアフェリエイト収入が入る様になっています。目次3にて始め方等記載します。

細かいHWの説明は実物が届きましたら記事にします。そして画像文章に書いていますように、safepal S1コールドウォレットです。仮想通貨はデジタルな物ですのでハッキングや秘密鍵の流失により、資産の損失に繋がる可能性が有ります。それを最大限防ぐのが《オフライン管理》ハッキングの心配があるインターネット接続をしないので《仮想通貨界隈》での最強の資産防衛方法になります。

3月14日前後の安値で仕込み、3月17日にはアフェリエイトを固定ツイートに、その時はまだアフェリエイトもSFPもあまり認知されていない印象でした。ですが私的にこの先《仮想通貨一般浸透化》した時に必要となってくる物を考察してみた結果《銀行通帳》の様な物が必要という結論に至り、SFPとHWの購入に繋がりました。


そして画像内文にある『少し分かりにくいけど実はハードウォレットを優遇する文面。公式HPに マーケット展開するために有効な戦略が導入されている。』という匂わせ文面を投稿。これはアフェリエイト紹介機能の事だ。

safepalの市場展開は世界一ィィィィーーーー!

公式ブログより抜粋。HW限定者に限定特典の有無が記載されている事をツイート。そして前回同様に匂わせの一文を書き添えました笑

3月23日 SFPの注目も集まりついに公開。アフェリエイトとSNSを組み合わせて、SFP運営はHW市場展開をして来ると投稿。WHO(エアドロ)の様子見ればなんとなくそういう展開にしてきそうじゃないですか?SNS告知やテレグラム等々。

アフェリエイトの始め方と実際の収入は?

3月17日~3月31日の集計です。なかなかな金額になりましたね。

 

リンク先の《今すぐ登録》から情報登録すれば直ぐにアフェリエイトを始めれます。

safepal公式HPリンク

登録後この様な画面になりますので、左のサイドメニュー上から3番目《資産》を選択。画面が切り替わりましたら《あなたの紹介リンク》というのがありますのでそのリンクを貼り付けるだけです。

 

商品の購入やウォレット以外の商品について

因みに商品は主にこの二つです。左が普通のウォレットで、右がウォレットのニーモニックフレーズ(パスワードの様な物)をステンレス製の物で保管出来る様になっている製品です。インターネットでパスワードを保管すると、ハッキングで流失して資産の盗難に遭ったり、紙で保存していると劣化や破れたりして分からなくなる可能性が有りますのでsafepalは腐食、水、熱、衝撃に強いステンレス鋼を使いこの様に保管出来る商品を展開しています。

画像をクリックで商品購入画面へ

ウオレットの購入にはpaypal払いと仮想通貨払いが選べます。


本ブログではチャート分析や未来の価格予想は一切しておりません。また、投稿された記事は「価格上昇を裏付ける」物ではありません。投資は全て自己責任になりますので本ブログ内の記事を読み自身の投資スタイルを崩すことはお勧め致しません。


また本記事を読んで少しでも参考になったと思って頂けましたら、TwitterにていいねやRT頂けましたら幸いです。

リンク⇒Twitterいいね、RTよろしくお願いいたします。

HOMEに戻る

⇒2章 safepalは銀行通帳の様な物として使われる未来が来る。


Advertisement
safepal公式からコメント&フォロー貰った話。