IOST

仮想通貨IOSTの。IOST規格(IRC)で発行されたステーブルコインとIOSTの可能性。

今回はIOSTベース(IRC)規格のステーブルコインのお話です。 IOST規格(IRC)で発行されたステーブルコインとIOSTの可能性。 先ずは最近発行が発表されたJPYA並びにUSDA、HUSDの三枚の簡単な説明になります。 USDA=IOST規格IRCで株式会社プラチナエッグより発行された米ドルステーブルコイン。 HUSD=IOST規格IRCで仮想通貨取引所Huobiが発行する米ドルステーブル […]

【エッセイ】IOSTの現状と今後に必要な要素は何かを考える。

2021年5月14日 IOSTについて私が思っている事は簡単に纏めると2点。海外向けマーケティングの弱さ。IOST利用の仕方や実用性が分かりずらい。という所かと思いまして本記事を書くことにしました。 本ページよりも深い内容が見たい方は此方の記事を是非読んでください⇒2章 医療分野での利用で仮想通貨IOSTは世界から注目される 一点目は海外向けマーケティングの弱さ。これは前記事から言っている部分です […]

2章 医療分野での利用で仮想通貨IOSTは世界から注目される

前回の一章にて取り上げた記事を元に二章では深堀考察していきます。 一章リンク また本記事ははかなり長い記事になると思います。 黄色線やオレンジ線、赤丸部分はよく確認頂いて注目していて下さい。 また本記事は引用物が多いことをご了承下さい。 目次 医療データ共有プロジェクトで、IOSTブロックチェーンの技術を活用、PHRの導入に向けての第1フェーズを終了 エバーシステム株式会社スイス最大のサーバーホス […]

1章 IOSTは医療分野で利用され世界に広まる

大手仮想通貨取引所コインチェックのみ(国内)で 取り扱われていたIOST。 2020年の12月では約0.6円の価格だったが 2021年1月には価格が暴騰し 約7.4円という脅威の上昇を見せた。 国内では「IOSTを買えば金持ちになれる」 その様な話が周りに回り一気に仮想通貨ブームに突入した。 目次 IOSTは医療の世界で活躍する?Twitte呟きまとめ IOSTの性能・特徴から見て実現出来るのか? […]